「もう、口臭で悩まない!」の著者、本田先生がテレビ出演されます。

昨年12月の発売以来、アマゾンなどネットでの売行きがとくに堅調な同書ですが、
著者の本田先生がテレビ出演されたり、全国で講演される際に本書を紹介してくれる
ことが大きな後押しとなっています。

来る4月28日にも関西のケーブルテレビであるeo光テレビに出演されることになりました!
番組名と放送時間は以下のとおりです。

番組名:「eo光ニュースK」という番組の「ヘルスケアナビ」
(季節や年代で気になる病気や予防策を紹介する人気コーナー)
放送時間:428日(木)17:00
リピート放送:同日20:00〜、21:30〜、22:45〜、23:45
週末版:430(土)22:00〜、51日(日)12:30

ケーブルテレビなので視聴できないという方のためには
55日(木)からWEBでの配信があります。
アドレスは下記のとおりです。
http://eonet.jp/eohikari-ch/eo-newsk/index_3_1.html
動画ならではの先生の解説があります。

ぜひご覧ください。
 

プロのアナウンサーも「口臭の本」に注目!

喋りのプロが『もう、口臭で悩まない!』に興味をもってくれたようです。
ニッポン放送(AM1242/FM93.0)「上柳昌彦と松本秀夫 今夜もオトパラ!」のなかで松本秀夫アナウンサーが本書を紹介してくれました。
口臭とは何か、口臭症とは何か、口臭症に陥るとどうなってしまうのか、生理的口臭症と病的口臭症の違い、口臭の予防法……などの内容と感想をコメント。
著者の本田先生が東京在住でないため、そのときの録音を聴いていただいたところ、「きちんと本を読んでくれているなぁ」とのこと。
松本アナは、「ショウアップナイター」でおなじみのスポーツアナウンサーですが、プロ野球のシーズンオフには、バラエティ番組のパーソナリティーも務めています。つまり、一年じゅう喋っているプロで、球場の放送ブースで解説者の人と話したり、スタジオにゲストを招いて会話をしたりするため、口臭について気になったのかもしれませんが、もちろん松本アナが口臭に悩んでいるわけではありません。
さて、この時期のニッポン放送といえば、毎年1224日から25日にかけて行なわれている「ラジオ・チャリティー・ミュージックソン」。「目の不自由な方へ音の出る信号機を!」をテーマに募金を呼びかけているもので、今年は第41回を迎えます。ニニ・ロッソの「夢のトランペット」というテーマ曲を聴けば「ああ、あれか」と思う方がいらっしゃるかもしれません。今年のパーソナリティーは「V6」。ぜひ、有楽町・ニッポン放送へお出かけください……松本秀夫アナに会えるかもしれませんよ。


 

著者が「HEALTH PRESS」さんの取材を受けました

日常生活の中で耳にした言葉や疑問を積極的に取り上げ、健康・医療情報でQOLを高めている「HEALTH PRESS」さんに、弊社12月刊の『もう、口臭で悩まない!』の著者である本田俊一先生がインタビュー取材を受けました。
取材開始早々から本田先生一流のトークが炸裂し、「誤解だらけの歯磨き」「口臭と口臭症との違い」「口臭症に陥った人が、どんな思いで日々を過ごしているか」「口臭を防ぐ方法」など、2時間半にもわたる独演会の様相を呈しました。
取材にあたった佐々木編集長もライターの増澤さんも、本田先生の勢いに圧倒されている感がありました。かく申す取材に立ち会った小職も、本田先生に初めてお会いしたときには、大阪弁マシンガントークに圧倒された記憶があります。
HEALTH PRESS」さんでは、インタビュー記事は20161月末から3回にわたって掲載される予定とのこと。乞う、ご期待!です。

取材当日のようす…坐るやいなや話を始めた本田先生
 

「リーダーは背中で語れ」アマゾンでも1位!

新聞に広告を打った時はアマゾン2位だったのですが、
広告を打ったおかげで1位を獲得することができました(17日19時現在)。
問題はこのまま上位を維持できるかです。
多くの人に本を知っていただければ、内容には自信があるので上位キープも可能でしょう。
新聞広告以外のパブリシティも考えていきます。

▼念願のアマゾン1位獲得!

「リーダーは背中で語れ」日経の半5広告打ちました!

近藤太香巳さんの新刊が書店でランクインしたので
さらに売り伸ばすため、日経新聞に半5広告を打ちました。
ちなみにランクインしたのは以下のとおりです。
紀伊國屋書店新宿本店   1位
丸善丸の内本店      1位
三省堂書店神保町本店   1位
八重洲ブックセンター本店 1位
アマゾン会社経営部門   2位
アマゾンで1位が取れなかったのは残念ですが、
逆に目標になります!!

内容の濃い、ためになる本なので、できるだけ多くの人に
読んでいただければ幸いです。

▼日経新聞に掲載した半5広告(ランクインした書店も掲載)


        

相澤先生の本が受験新報に取り上げられました

7月15日、いわゆる安保関連法案が衆院特別委員会で可決されました。
法案の内容については、多くの人が「説明が不十分」と感じているようです。
論点の一つに自衛隊の後方支援が武力行使を禁じた憲法9条に該当するかどうかが
あります。国民の一人として法案の行方に注目したいものです。

さて、憲法9条は日本国憲法=平和憲法の代名詞のようにいわれ、
それと対比して旧憲法=大日本帝國憲法は日本を戦争に導いた
非民主的な憲法との認識がありますが、実は立憲主義にもとづく
制定当時、世界一すぐれた憲法でした。
その精神は、実は日本国憲法にも数多く引き継がれているのです。

奇しくも今年は大日本帝國憲法施行125周年の年。
憲法論議が沸き上がる中で、「東大のディープな日本史」で
受験生のみならず歴史ファンに日本史研究の最前線を紐解いた
相澤先生が上梓した『「憲法とは何か」を伊藤博文に学ぶ』が
堅調に売れています。
『受験新報』7月号の書評にも取り上げられるなど、
マスコミからの注目も集まっています。

戦後70年目の終戦記念日が近づくなかで、
日本の今を考える意味でご一読いただければ幸いです。

 

「リーダーは背中で語れ」続々ランクイン!

6月30日に発売した近藤太香巳さん(ネクシィーズ代表)の新刊、
「リーダーは背中で語れ」がおかげさまで絶好調です。
都内大型書店で大きくご展開いただいたこともあり、
続々とランクインしています。
三省堂書店神保町本店では早々に1位を獲得しました。
他の大型書店でのランキングも楽しみです。

近藤社長の10年ぶりの新刊ということで、
この期間に貯めに貯めた経営者、リーダーの極意が
ギュギュッと詰め込まれています。
ご一読ください。

▼おかげさまでランキング1位(三省堂書店神保町本店にて)
週間ランキング1位獲得!
 

計算術でアマゾン1位!

3月14日はπにちなんで数学の日です。
一昨年から当社でも数学関係の書籍を発行していますが、
おかげさまで多くの読者の方からご好評を得ています。
2月末に発行した「世の中の計算の9割は算数で解ける!」も
出足好調です。算数の日にちなんで広告を打ったところ、
たちまちアマゾン1位(計算術分野)を獲得しました。
数式が苦手という人にとって頼もしい味方となる本です。
ご覧いただければ幸いです。

▼3月13日に朝日新聞に掲載した広告
3月13日に朝日新聞に掲載した広告


▼アマゾン1位(計算術)を獲得!
形算術の分野でアマゾン1位を獲得

アーク出版毎年の風物詩

毎年恒例の四谷学院4部作の書籍販促で、三省堂書店神保町本店の寄付き看板、紀伊國屋書店新宿南店、リブロ池袋、各店のショウウィンドウディスプレイを今年も行っています。書店店頭での書籍の販売も合わせ、この時期の恒例行事と受け止めていただいております。この他にも全国の多数の書店様に4部作の平積み販売を頂けており、毎年ご協力ありがとうございます。

三省堂書店神保町本店


紀伊國屋書店新宿南店



リブロ池袋店


久保田先生のセンター長就任祝賀会へ出席しました。

10月24日、志木市のベルセゾンにて朝霞台中央総合病院の久保田先生が脳卒中・てんかんセンターのセンター長に就任されたことを寿いだ祝賀会が開催されました。会場には各科のドクターをはじめ、看護士の方々、脳神経外科や麻酔科の方々など病院関係者、おつき合いのある製薬会社の方々など約130人が参集するという盛大な催しでした。なによりも久保田先生をはじめ、新たに脳神経外科部長に着任された中本先生など、若い熱気が会場中に溢れていました。医療の現場では数多くの問題が発生しているのは事実ですが、それらの問題に対し、医師、看護士など患者に向かいあう人が、それぞれベストを尽くすこと、そのためにはもっと勉強する必要があると述べられた久保田先生に盛大な拍手が送られました。朝霞台中央総合病院におけるセンターはまだ間借りのような状態ですが、数年後には新築の施設も予定されているようでした。てんかんセンターは埼玉だけでなく、首都圏、日本のてんかんに関する研究・治療の中心になることが一日も早く実現することを願ってやみません。

▼祝賀会で挨拶する久保田先生



 
Check


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

selected entries

categories

archives

profile

書いた記事数:85 最後に更新した日:2016/04/26

search this site.

others

mobile

qrcode